東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

いいわけとお知らせ

しばらく更新が滞っておりますが・・・・
こんな本(ムック)に執筆させていただくこととなり、ここのところ大詰めを迎えておりました。
2月22日発売、112ページとのことで、うち、およそ3分の1ほどを担当しております。
出版社より情報オープンのOKが出ましたので(というか、アマゾンにちょっと前から載ってるし・・・)
ひとまず言い訳がてら記しました。
表紙や目次など、詳細が明らかになりましたら、また詳しく紹介させていただこうかと思います。
作業の方はほぼ片付きましたので、サイトの更新もそろそろ再開できるかと思います。
というわけで、ひきつづきよろしくお願いします。
[PR]
Commented by リバーサイド at 2010-02-04 00:00 x
すごいですね。本の執筆なんてなかなかできない技ですね。
発売されたら、是非、購入させていただきます。
Commented by えいはち at 2010-02-04 00:28 x
2/22発売、暗渠ムックのことはKLO@廃墟徒然草さんから伺っていましたが、HONDAさんも執筆されていたのですね。
イベントも計画中ということですが、詳細が判るのを楽しみに待っています。
Commented by nama at 2010-02-04 13:45 x
すごいすごい!絶対買いますね!!
去年、暗渠にハマりはじめたときに、書店にて「暗渠」で検索かけても、ダイレクトな本は全然無かったので困っていた記憶があります。そういう意味でも、感無量です!!

執筆作業、大変でしたでしょう・・・ご苦労さまでした~。
Commented by lotus62 at 2010-02-04 15:59 x
おめでとうございます!おつかれさまでした!!
画期的な企画ですねー!
発売日に買いにいかせていただきます♪
Commented by tokyoriver at 2010-02-05 01:03
みなさま(で失礼します)
ありがとうございます。確かに暗渠そのものずばりをテーマにした本って、
なかったですね。たまたま頂いた話ですが、よい機会でした。
詳細、追ってお知らせします。
Commented by orangepeel at 2010-02-05 14:32 x
おめでとうございます!
おつかれさまでした。
暗渠そのものをテーマにした本を待っていました。
発売日をたのしみにしております!
Commented by tokyoriver at 2010-02-06 00:00
orangepeelさん。
ありがとうございます。まだどんな本になっているのか
わからないのですが、面白いものになっているとよいなと思ってます。
Commented by lotus62 at 2010-02-06 14:08 x
さきほど、出版元のwebで概略構成を拝見しました。面白そうですねぇ!!
あ、水窪川も!以前拙ブログにコメントいただいた折に「わけあって最近再訪・・・」と書かれていましたが、もしかしてこの絡みだったのですかwww?
手にとって拝見する日が楽しみです!
Commented by tokyoriver at 2010-02-06 21:22
lotus62さん
水窪川は御察しの通りです。出版元のサイトに載ってる構成、
たぶん初期のもので、実際に出るものと少し違っていると思います。
また詳細がわかったらお知らせしますね。
by tokyoriver | 2010-02-03 23:28 | お知らせ | Comments(9)