東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

みちくさ学会記事「夜の暗渠あるき」を書きました。

10月は多忙で、blog記事を1本しか記すことができませんでしたが、なんとか「みちくさ学会」10月分の記事を書き上げました。テーマは「夜の暗渠あるき」。以前こちらでとりあげた場所も交えてつらつらと記しました。いつもよりも文字数も情報量も少なくしましたので、お気軽に読めるかと思いますので、よろしくお願いします。

==========
記事でとりあげた場所から2ヶ所ほど。

神田川笹塚支流(和泉川)暗渠の下流部に残る児童遊園。十数年ほど前までは都心の暗渠にはこのような遊具が置かれていることが多かった。1970年代前半にかけての第二次ベビーブームに伴う児童人口の急増により公園が不足した際、蓋をしたまま特に利用されていなかった各地の暗渠が着目された結果設けられたという。子供が減った現在では、各地で撤去が進んでいる。
c0163001_0332469.jpg


北沢川の暗渠上には何年か前から暗渠上に人工的なせせらぎをつくって、川を「復活」させている。出来た当初は違和感があったが、現在では緑も増え、だいぶ馴染んできている。桜並木は川が開渠だった頃からのものだ。
c0163001_0333417.jpg

[PR]
Commented by lotus62 at 2011-10-26 12:21 x
10月はさぞお忙しかったでしょうね…。暗渠上の遊具の背景は初めて知りました。なるほどそういうことか!
「みちくさ」の記事も、「異界の入り口」というメタファーがとても興味深かったです。
Commented by 谷戸ラブ at 2011-10-26 16:55 x
満ち満ちた桜の写真、春の夜の生暖かいような肌寒いような端境期のにおいがすごく伝わってきてザワザワしました。
そう言えば、暗渠上の遊具で遊んでいる子供を見掛けた事が無いのが、ずっと不思議に思っておりました。
Commented by 俊六 at 2011-10-27 19:24 x
こうして見ると暗渠に遊具というのは結構似合うものですね。しかも夜。
私も子供を暗渠の犬の乗り物で遊ばせていました。
誰も遊ばない暗渠の遊具でドッタンバッタンフル回転!けっこう楽しいものでした。今は大人向けのエクササイズ遊具を見かけますね。
Commented by tokyoriver at 2011-10-28 23:44
lotus62さん。
ありがとうございます。場所によっては日中でも「異界への入り口」的な妖気を漂わせている場所もありますよね。
Commented by tokyoriver at 2011-10-28 23:45
谷戸ラブさん。
ちょっと季節外れですが、桜の風景は夜の暗渠には欠かせないので掲載してみました。
Commented by tokyoriver at 2011-10-28 23:46
俊六さん。
おお、夜の暗渠で遊ばれたんですね!大人向けのエクササイズ器、公園でも最近よく見かけます。高齢化社会ならではなんでしょうかね。
by tokyoriver | 2011-10-26 11:00 | お知らせ | Comments(6)