東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

【お知らせ】「東京ディープツアー2020年、消える街角」に寄稿しました

 またまたお知らせです。6月14日発売の単行本「東京ディープツアー2020年、消える街角」(黒沢永紀編著・毎日新聞出版)に、「都市東京の発展と河川の暗渠化」と題して3ページほどのコラムを寄稿させて頂きました。
 編著者の黒沢さんは、廃墟系のサイトを長年運営され、「軍艦島伝道師」として軍艦島の紹介にもかかわってきた方です。先だって重版のお知らせをしました「東京「暗渠」散歩」では、和泉川(神田川支流)及び玉川上水余水吐の記事を担当されております。
 戦争遺跡、廃線跡、赤線跡、昭和モダン建築などオールカラーでの紹介で、なかなかに見応えのある一冊となっております。個々のスポットへのアクセスも記されていますので、散歩のガイドブックとしても活用できるかと思います。
 錚々たる寄稿陣のなかに名を連ねてしまいちょっと不思議な感じですが、宜しくお願いします。

Amazon 「東京ディープツアー2020年、消える街角」

c0163001_6535129.jpg

[PR]
by tokyoriver | 2016-06-27 06:55 | お知らせ | Comments(0)