人気ブログランキング |

東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

中野区南台~弥生町の暗渠

中野区南台2丁目を起点とする、東大附属中学と中野通りに挟まれた浅い谷に、神田川の支流の痕跡がある。全長1km弱、標高差10メートルほどの短い暗渠だが、全区間にはっきりと暗渠が残っている。

暗渠は南台商店街の一角の小さな公園の脇から突然に現れる。これより南にいくと、今度は神田川笹塚支流(和泉川)の谷となるので、このあたりがもともと源流だったのだろう。
c0163001_23253361.jpg

コンクリ蓋の暗渠?ただの敷石?
c0163001_23254622.jpg

暗渠は人がすれ違えないくらいの細い路地となって、北上していく。途中、クランク状になったやや不思議な空間がある。路面のアスファルトが暗渠の枠が浮かび上がるかのようにでこぼこにへこんでいる。
c0163001_23255867.jpg

暗渠はこの先いったん車道となる。車道は大きく蛇行して方南通りに。通りの北側は栄町公園となっている。公園の北側から再び、細い暗渠が始まる。町名は変わり、弥生町を北に下っていく。
c0163001_2326998.jpg

この写真の先の区間は、つい最近まで未舗装の暗渠だったのだが、この夏にアスファルトで綺麗に舗装されてしまった。
c0163001_23262030.jpg

暗渠はいったん車道となって蛇行した後、まっすぐな路地となって結構な傾斜で谷をひたすら下って行く。終戦直後の空中写真でもすでにこの流路となっており、戦前には改修されていたのだろう。
c0163001_23263111.jpg

最終的に流路は丸の内線中野新橋駅の西方、柳橋の上流側で神田川に合流する。護岸に合流口が開いている。また、護岸のあちこちから水が滲み出しており、緑も色濃い。地下水脈があるのだろう。ここより400mほど上流側には小沢川の合流地点がある。
c0163001_23264239.jpg





Commented by リバーサイド at 2009-11-18 00:14 x
栄町公園のところにも、こんな暗渠があったのですね。言われてみれば、あの付近、暗渠がありそうな雰囲気が漂っています。
方南通りから神田川に向かってかなり下っていますので、相当な急流だったのではと思います。
自宅から歩いていける距離なので、そのうち、行ってみたいとおもいます。
Commented by うさぎねこ at 2009-11-18 00:35 x
こんばんは~。

ここ、大好きな場所ですーーー。
探検ゴコロをそそられる、暗渠らしい暗渠ですよねー。
Commented by えいはち at 2009-11-18 10:20 x
南台商店街は何度か歩いてるので、最初の写真のところで、ああ、なんかあるなあとは思っていましたが、辿ってみておけばよかったですね。未舗装だったところも見たかったです。
Commented by nama at 2009-11-18 12:41 x
うおお、この前通ったところに、けっこう近いです!ははぁ、こっち側はこうなのですね(一人で頷く)。ここらへん、色々ありそうですね~。自転車でぶらぶらしにいってみたくなりました。
Commented by orangepeel at 2009-11-18 17:26 x
こんばんは。

超暗渠!ですよね~。
よく歩いております。
その途中で川島商店街の猫額洞さんに出会ったことをおもいだしました。
栄町公園にはこども用のプールがあるので、
じつは昔、池だったのかな?とおもったりしてます。
Commented by tokyoriver at 2009-11-18 23:49
リバーサイドさん。
 そうですね、下流部は結構急流のような感じです。

うさぎねこさん。
 短いけど、けっこう探検気分に慣れる場所ですよね。

えいはちさん。
 ほんとうについ最近まで、通って良いのかなと思うような未舗装な
区間があったのですが・・・残念です。

namaさん。
 自転車もかろうじて通れる幅ですので、ぜひぜひ!

orangepeelさん。
 たしかに、暗渠の延長線上、しかも崖(段差)下に子供用プール、
ありますね。あの公園、木もずいぶん大きいし、池があっても
おかしくない雰囲気ですよね。
Commented by 庵魚堂 at 2009-11-27 12:21 x
弥生町だ!
あたしの暗渠の師匠が 「これから面白いところに連れて行ってやる」 って言い出しましてね、新宿から歩かされました。
どこに向かっているのかまったく教えてもらえず、そもそもの目的を忘れかけたころにやっと到着したのがココでした。思い出深い場所です。
今でもその時と同じコースをたまに歩きます。
Commented by tokyoriver at 2009-11-27 21:06
庵魚堂さん。
ということは、庵魚堂さんの暗渠歴の中でも、かなり初期に来られて
いた場所ということなんですかね?それにしても、お師匠さん、なかなかナイスなセレクトでしたね!
Commented by 味噌max at 2010-10-28 09:43 x
ここは皆様散策されているのですね。なんと言う出席率の良さでしょうか。すばらしいです。雰囲気のある暗渠ですし。あと何度か行ってみたい気もします。
Commented by tokyoriver at 2010-10-28 22:29
味噌maxさん。
そうなんです、出席率、いいんですよここ。味噌maxさんも書かれてましたが、この暗渠、地図で見るとまっすぐだけど、実際に歩くとけっこうよれよれと曲がっていて、それがまたいいんですよね
by tokyoriver | 2009-11-17 23:39 | 神田川とその支流 | Comments(10)