人気ブログランキング |

東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

いもり川再訪(1)

ある晴れた日の朝、ひさびさにいもり川を訪れてみた。いもり川の詳細については「東京の水2005Revisited」の記事を。水源についてはこちら、由来についてはこちら

常陸宮邸前の東4丁目交差点の六叉路の南側にぽつんと残る秘密基地暗渠。以前は階段を下りて行くところから秘境じみていたが・・・(写真は2005年)
c0163001_21382328.jpg

階段脇の建物が取り壊され、日射しが差し込んでいた。
c0163001_2132349.jpg

階段の先は幸いにもそのまま。
c0163001_21321440.jpg

暗渠が崖下で大きく曲がる地点。路上に異様に苔が発育しているのも、謎の鉢植えが並べられているのも変わりない。
c0163001_21322327.jpg

かつての蛇行のかすかな痕跡である路地沿い。周辺では唯一の木造民家も健在だった。
c0163001_21323357.jpg

渋谷区ならではの看板。右側のイラストが何とも・・・
c0163001_21324272.jpg

かつて湧水池「羽沢の池」があった東京女学館の南側からいよいよ、いもり川階段に始まる川跡があるのだが(画面右端の車止めのところがいもり川階段)何だか雰囲気が違う。
c0163001_2145265.jpg

こちらが2005年の写真。階段を下りるとあたかも森の中の異界へと入って行くような雰囲気があったが・・・
c0163001_21325281.jpg

現在はこの通り。そう。左岸(東側)にあった緑がすっかりなくなってしまい、盛り土をされて駐車場になってしまったのだ。
c0163001_2133256.jpg

かつては下の写真のように、森の中から優雅に蛇行した暗渠が下っていた。護岸の大谷石のカーブも美しく、また流路の傾斜を強調していた。
c0163001_21332183.jpg

それが今では、右岸側(西側)はそのままであるものの、東側のきれいな大谷石は直線的に折れ曲がったコンクリートの壁になり、緑のかわりにフェンスが格子状の影を暗渠状に落としている。日が差し込むようになったことと緑が減ったことで、暗渠に漂う、森の中に入って行ったときのような空気までも失われてしまった。
c0163001_21333044.jpg

右岸側の石積みには何かを再利用したような石も組み込まれていたり、何かの痕跡めいたものもあったりして雰囲気があるのだが、これらもいずれ無くなってしまうのかもしれない。
c0163001_21331148.jpg

いもり川階段の先の区間は、長さにするとわずかではあるのだけど、かつての川が流れていた風景を彷彿とさせるような秘境感があって、とても気に入っていた。それだけに今回の変化はショッキングだった。絶え間なく変わり続けていくのが東京の風景の宿命だとはいえ、いもり川沿いは既に都市化や開発も進み、ある意味これ以上あまり変化のない安定した風景だとばかり思っていたが・・・
今回より下流側でも風景の変化が見られたので、変わっていない風景もあわせて次回にも紹介することとする。


Commented by うさぎねこ at 2010-05-16 23:33 x
うわわ。。。
ずいぶんと変わってしまったのですね。
まさに「秘境感」という表現がぴったりだった
あの静かな空気がすっかりなくなってしまいましたね。。
これは私もショックですわ。(涙)
Commented by lotus62 at 2010-05-17 09:28 x
むはー、ずいぶん変わってしまいましたね・・・。
私は去年の秋に行ったのにもうこんなに!秘密基地暗渠が明るすぎて秘密でなくなってしまいましたねw
開発もある意味「自然の時の流れ」、と思うようにしてはいますがちょっと残念な気がします;;;。
Commented by 庵魚堂 at 2010-05-17 20:33 x
これはどこかよその場所のことだよなと祈りつつ、何度も何度も写真を見較べました。
うーん切ないです。しばらく言葉が出ませんでした。
HONDAさんの仰る通り、なんとなくここは「開発」や「変化」とは無縁だと思っていました。
皇族の住まいが近いということもあってか、安定した空気がありましたよね‥‥。
「世田谷の川探検隊」のサイトではごくごくあっさりしか載せていませんけど、ここは折々に散策に訪れたコースでした。

油断できませんねえ。
Commented by tokyoriver at 2010-05-18 00:21
うさぎねこさん。
まさに、「空気」そのものが消えてなくなってしまいました・・・
Commented by tokyoriver at 2010-05-18 00:22
lotus62さん。
lotusさんのレポを見ると、まだその時点では大丈夫だったようですね。
Commented by tokyoriver at 2010-05-18 00:24
庵魚堂さん。
やはり油断できないです。変わらないだろうと思って、
写真を撮らなかったり、近くまで来てても寄ってみなかったり
してると、気がつかない間に変わってしまうものですね。
by tokyoriver | 2010-05-16 22:15 | 渋谷川とその支流 | Comments(6)