東京都内の中小河川や用水路、それらの暗渠、ひっそりと残る湧水や池をつれづれと辿り、東京の原風景の痕跡に想いをよせる。1997年開設の「東京の水」、2005年開設の「東京の水2005Revisited」に続く3度目の正直?


by tokyoriver

中野区大和町の2つの妙正寺川支流暗渠(2)蓮華寺支流(仮称)

中野区大和町の2つの妙正寺川支流跡を辿る2回目は、大和町4丁目の蓮華寺にある湧水池から流れ出ていた支流を、源流側から辿ってみる。地図については前回の記事を。

前回とりあげた大和街3丁目支流(仮)の上流端から西へ400mほど行くと、蓮華寺支流(仮称)の水源である蓮華寺の池に辿り着く。蓮華寺の正式名は「泉光山蓮華寺」。日蓮宗の寺院だ。1658(万治元)年に現在の文京区関口台にて創建され、1908(明治41)年に現在地に移転してきた。西に1.4kmほど離れた、妙正寺川本天沼支流(仮)の上流部にもまったく別の「蓮華寺」があり、境内には小さな池もあるが、こちらの蓮華寺の池はちょっとした谷頭に位置し、東京都の湧水台帳にも掲載されているれっきとした湧水池だ。池は寺が移転してくる前からあり、灌漑用に利用されていたという。
c0163001_0364585.jpg

池の南側に立つと水面までの距離がけっこうあり、谷頭になっていることがわかる。中島もある。この奥、北側からかつて川が流れ出ていた。
c0163001_0365069.jpg

流路跡の暗渠は住宅地と蓮華寺の墓地の境界線を北上している。蓮華寺の北東でその暗渠を見ることができるが、柵が設けられていて入ることができない。
c0163001_0365570.jpg

奥を覗いてみると、未舗装の暗渠が池の方から続いている。街灯があるところをみると、以前は通れたのではないだろうか。
c0163001_037182.jpg

柵より北側は、いかにもな暗渠道となっていて、こちらは通り抜けできる。車止めが独特だ。そして、意外に下り坂となっていて、かつての流れの速さを想像させる。
c0163001_037632.jpg

大谷石の護岸は水路があったころのものだろうか。古い住宅地図などを見る限り、1970年代半ばまでは開渠だったようだ。
c0163001_0371153.jpg

郊外にありそうな、独特な屋根のかたちをした、古い木造の洋風家屋があった。
c0163001_0371866.jpg

微妙な曲がり具合と路面近くの護岸が雰囲気を出している。
c0163001_0372236.jpg

わずか100mほど北上したところで、暗渠道は東西に走る幅広の道に合流する。
c0163001_0372836.jpg

かつてはこの道を斜めに横切り、妙正寺川へと合流する流れの他、道に沿って東に流れ、前回とりあげた大和町3丁目からの流れに合流する分流もあったようだ。車道よりも幅広の歩道はおそらくその分流の痕跡だ。
c0163001_0373392.jpg

幅広の歩道は中野区立大和小学校の門につきあたって消滅する。かつて水路はこの先、小学校の敷地を貫いて更に東へと続いていた。
c0163001_0373914.jpg

本流の方は、暗渠化されたのは1970年代半ばとさほど昔ではないにもかかわらず、区画整理により全く痕跡を留めていない。大和小学校の北側を流れる妙正寺川に口をあける四角い合流口だけがその名残だ。
c0163001_0374532.jpg

合流口近辺の妙正寺川。見事なS字カーブは美しいがコンクリートの3面張り水路には、むしろ暗渠よりも哀しさを感じる。下流部で行われて来た大規模な改修工事は、まだここまでは及んでいない。上流部だけでも、もう少しまともな姿にならないものだろうか。
c0163001_037541.jpg

蓮華寺支流合流地点の少し上流側には、このような柵付きの合流口もある。これは鷺ノ宮駅付近で分流し、妙正寺川右岸を流れて来たあげ堀(傍流)の合流口だ。こちらの暗渠/流路跡を辿って鷺ノ宮駅から帰路についた。
c0163001_038019.jpg

余談だが、前回、今回ととりあげた2つの川が流れていた中野区大和町、文字面からみると由緒ありそうな地名だが、実は比較的あたらしく、しかも土地とはあまり関係のない地名だそうだ。一帯はもともと上沼袋村から野方村へと変遷を辿ったが、字名は大場だった。1933(昭和9)年に地名を改称した際に、その字名「だいば」と音読み「だいわ」が似ていることも考慮し、当時のご時世も反映して日本を意味する「大和(やまと)」を採用したという。1965(昭和40)年の住居表示法施行時にも生き残り、現在も大和町となっている。
[PR]
Commented by 猫またぎ at 2011-03-07 18:41 x
途中の写真(10枚目)の電柱に「大場診療所」の広告が貼ってありますね。
旧地名から取ったとすれば、「だいばしんりょうじょ」なのでしょうか。
代々続いている診療所なのかも知れませんね。
Commented by tokyoriver at 2011-03-07 23:13
猫またぎさん。
おおっ、言われてみれば確かに!調べてみたら「だいば」でした。ビンゴです。とすると、旧地名が関係ありそうですね。
by tokyoriver | 2011-03-04 12:44 | 妙正寺川とその支流 | Comments(2)